通夜や告別式で必要になる香典の相場

通夜や告別式で必要になる香典の相場

お葬式で故人の霊前に備える供物の一つが「香典」です。
香典は香典袋に入れて通夜まはた告別式のときに持参します。
香典の相場は、自分の立場や年齢、故人との関係、地域などによって異なります。
一般的に亡くなったのが近親者になるほど、包む香典の相場が高くなります。
祖父か祖母が亡くなった場合は、1万円~5万円が相場です。
両親または義理の両親が亡くなった場合は5万円~10万円、兄弟の場合は3万円~5万円つつむのが一般的です。
故人が友人、ご近所さん、恩師、いとこの場合は、2千円~5千円が相場です。
お世話になった結婚式の仲人さんの場合は1万円は包むのが礼儀です。
仕事場の上司や同僚や部下、取引先関係者のお葬式に参加する場合は5千円、その家族のお葬式の場合は3千円が香典の相場です。
ただし、自分自身が仕事場で社長や部長などそれなりの立場にあるなら、社員または取引先関係者のお葬式では、最低でも1万円は包むのが常識です。